藍色憂鬱

關於部落格
吐血= =還有好多沒上傳...
  • 2662990

    累積人氣

  • 7

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」 ED歌詞

oblivious
歌:Kalafina 作詞/作編曲:梶浦由記
劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」 ED

本當(ほんとう)は空(そら)を飛(と)べると知(し)っていたから
羽(は)ばたくときが怖(こわ)くて風(かぜ)を忘(わす)れた

oblivious
何処(どこ)へ行(い)くの
遠(とお)くに見(み)えるあの蜃気樓(しんきろう)
いつか怯(おび)えながら
二人(ふたり)の未來(みらい)を映(うつ)して

よるべない心(こころ)二(ふた)つ寄(よ)り添(そ)う頃(ころ)に
本當(ほんとう)の悲(かな)しみがほら翼(つばさ)広(ひろ)げて

oblivious
夜(よる)の中(なか)で
真晝(まひる)の影(かげ)を夢見(ゆめみ)るように
きっと墜(お)ちて行(い)こう
光(ひかり)へ

いつか  君(きみ)と 二人(ふたり)
夜(よる)を 朝(あさ)を 晝(ひる)を 星(ほし)を 幻想(げんそう)を
夏(なつ)を 冬(ふゆ)を 時(とき)を 風(かぜ)を
水(みず)を 土(つち)を 空(そら)を
we go further in the destiny...

本當(ほんとう)は空(そら)を飛(と)べると知(し)っていたから
羽(は)ばたくときが怖(こわ)く...(星(ほし)を 冬(ふゆ)を 空(そら)を(風(かぜ)を))
we go further in the destiny...

oblivious
側(そば)にいてね
靜(しず)かな戀(こい)がほら始(はじ)まるよ
いつか震(ふる)えながら
二人(ふたり)の未來(みらい)へ

oblivious
何処(どこ)へ行(い)くの
遠(とお)くへ逃(に)げてゆく水(みず)の中(なか)
何(なん)て綺麗(きれい)な聲(こえ)で
二人(ふたり)の未來(みらい)を
歌(うた)って

 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態